屋根塗装

シライ塗装の屋根塗装は3度塗りです。

日焼けや劣化により、色あせてしまった屋根を洗浄し塗装します。

まずはじめに、屋根全体の汚れやコケを落とすために「高圧洗浄」を行います。洗浄した後は「シーラー塗装」「上塗り1回」「上塗り2回」の計3回に分けて塗装いたします。

塗料の中には汚れが付きにくいものや、汚れを落とし易いお手入れの簡単なもの、抗菌性がありカビ・コケの発生を抑える効果が得られるもの、といった機能を備えた製品がありますので、塗料に関してもご相談ください。

屋根塗装の流れ

屋根高圧洗浄

築10年ほどになると、屋根の上にはコケ、カビ、藻類が発生していることが多く、その場合は高圧洗浄によって汚れを取り除き、塗装をした後に塗料が剥がれやすくなるのを防ぐ処置を行います。

屋根高圧洗浄

屋根シーラー塗装

シーラー塗装とは、塗装を行う面の塗料の吸い込みを抑えて、塗装を行う面を保護する役割と、塗装する面の吸い込みを均一化して塗装むらを防止する役割があります。

シーラー塗装は、接着剤のような働きをし、塗装を行う面と塗り重ねる上塗りの塗料との密着性を高めます。

屋根シーラー塗装

屋根上塗り1回目

屋根塗装では、屋根の耐久性を上げるために上塗りで使用する塗料と同じ塗料で塗装を行います。

屋根上塗り1回目

屋根上塗り2回目

1回目で塗った場所を十分に乾燥させて、2回目の上塗りを行います。塗り残しの無い丁寧な作業で、新築のような屋根に仕上げていきます。

屋根上塗り2回目

屋根塗装完了

上塗りが十分に乾燥したのを確認し、スレートなどの場合には、塗装で屋根材同士がくっついてしまった部分をカッターで切り取る(縁切り)を行い、雨水がしっかりと流れるようにします。最終確認を行い屋根塗装の完了です。

屋根塗装完了
当社について
塗り替え時期