塗り替え時期

外壁塗り替えチェック!

あなたのお宅は建ててから、もしくは以前塗り替えをしてから、何年が経過していますか?

  • 築0~5年経過

    特に問題は無いと思われます。しかし、環境により塗料の耐久年数は変わりますので、定期的にチェックを行いましょう。

    大切な建物を雨水の侵食から守るには、早期発見が大切です。

  • 築6~10年経過

    基本的に問題は無いことが多いですが、年数的にも数年後には何らかの症状が出てくる可能性が高いです。
    建物のあちこちに劣化やひび割れが見られる場合は、早めの塗り替えをお勧めします。

  • 築10年以上

    そろそろ塗り替えの時期かと思われます。一度調査をお勧めいたします。

    最近の塗装では10年~20年ほど持ちますが、前回の塗装でウレタン塗料やアクリル塗料を使った家の場合は、塗料が劣化している可能性があります。

定期的なチェックを行いましょう。
あなたのお宅でこんな症状は出ていませんか?

外壁の劣化によくある症状
  • 外壁にひび割れがある
  • 塗装が剥がれている部分がある
  • カビやコケが生えてきた
  • 外壁に小さな穴ができた
  • 水たまりがある
  • 屋上表面が泥や砂で見られない
  • 外壁の剥がれ
  • 外壁のひび割れ
  • 外壁のコケ

あなたのお宅に合う塗料を確認しましょう。
耐久性や強度など最適なものをご案内いたします。

  • ウレタン樹脂

    柔軟性があり、密着性が高いため、曲面や細部の塗装に適しています。

    トタンやアルミ・モルタル・コンクリートにも塗装可能で、特に木材との相性が良いです。

    店舗など、5~7年程度で定期的に塗り替える場合はこちらの塗料をお勧めいたします。

  • シリコン樹脂

    耐候性・耐熱性に優れています。

    ウレタン樹脂に比べて耐候性があり、風雨などによる汚れにも強い塗料です。

    価格も比較的安価で、耐久性・コスト両面から見てバランスのとれた塗料です。

  • フッ素樹脂

    耐久性が高く、美しさを長く保つことができ、熱やキズにも強い塗料です。

    頻繁に塗り替えを行う必要がないので、メンテナンスコストが抑えられます。

当社について
塗り替え時期